ファンデ よれない 方法

よれないファンデはコレ

■ファンデの悩み

  • 口周りのファンデがよれる
  • 鼻のファンデが浮く
  • ファンデがお肌にフィットしない感がある

 

ファンデがお肌になじまない悩みは多くの女性が抱えています。

 

しかしながら実はちょっとしたコツでファンデのよれや浮きを防ぐことができますし、選ぶファンデによっても結果はかなり異なります。

 

本サイトでは、ファンデのよれにお悩みの方向けに、ファンデのちょっとした塗り方のコツやよれにくいファンデなどをご紹介しています。

 

■よれないファンデの塗り方とは?

 

顔の場所によって、よれる部分、よれない部分があると思います。

 

よれを防ぐコツは、よれる場所は薄塗りにすることです。ファンデは厚ければ厚いほどよれますので、よれて困っているという方は、覚えておきましょう。

 

■よれないファンデはコレ

 

ファンデがよれる原因は2つあります。

 

一つは、「お肌の乾燥」、そしてもう一つは「皮脂でお化粧が崩れる」こと。

 

お肌が乾燥すると、ファンデがお肌にフィットせず、ファンデが浮いてよれますし、皮脂でファンデが崩れるとその部分がよれてしまいます。ですから、よれないファンデを選ぶなら

 

1.薄付きでカバー力があるファンデ
2.保湿効果のあるファンデ

 

を選びましょう。

 

上記2つの条件を満足するファンデは、

⇒薬用クリアエステヴェールです。

 

実際に購入し、使ってみた感想をこちらのページにご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

■薬用クリアエステヴェールの特徴

 

薬用クリアエステヴェールは、よれずらいリキットファンデ(パウダーファンデは乾燥するのでよれやすい)。

 

薄付きでカバー力があるほか、50種類もの美容液成分で、乾燥肌をふせぎファンデをお肌とファンデを長時間フィットさせます。

 

よれにくいファンデをお探しの方は参考にしてみてください

 

⇒クリアエステヴェールの詳しい情報を見る

 

 

もし、あなたがカバー力に優れた下地をお探しでしたら、こちらのサイト、化粧下地カバー力を確認してみてください。きっと参考になると思いますよ。